歌手・中川五郎さんらが国葬反対コンサート「国民の声聞かず」 奈良

歌手・中川五郎さんらが国葬反対コンサート「国民の声聞かず」 奈良

配信

毎日新聞

安倍晋三元首相の国葬に合わせて行われた国葬反対コンサート=JR奈良駅前で2022年9月27日午後2時9分、望月亮一撮影

 安倍晋三元首相の国葬が始まった27日午後2時ごろから、奈良市のJR奈良駅前では国葬に反対する人たちによる街頭コンサートが開かれた。フォークシンガーの中川五郎さんら約200人が集まり、抗議の意思を示した。

 「国葬ぶっ飛ばせコンサート」と題し、中川さんや三線(さんしん)奏者の牧志徳(しとく)さんらが参加。平和を歌った弾き語りや、国葬反対を歌詞に取り入れた三線の曲などが披露された。参加者は「国葬反対」と書かれたプラカードなどを掲げた。

 中川さんは取材に、「日本は民主主義国家のはずなのに、国民の声を聞くことなく国葬が決まったことに違和感を感じていた」と語った。

 参加した奈良県天理市の大野京子さん(59)は「安倍政権時は女性が活躍する社会をうたいながら実現できないなど、納得できる政治ではなかった。国葬で弔うべき人ではない」と話した。【吉川雄飛】

カテゴリー: その他 パーマリンク