裁判所は組合活動を犯罪にするな!〜関西生コン抗議の大阪地裁グルグルデモ

レイバーネット記事転載

裁判所は組合活動を犯罪にするな!〜関西生コン抗議の大阪地裁グルグルデモ

 4月15日、関西生コン支部の産別ストライキに対する不当判決を繰り返した大阪地裁への抗議集会とサウンドデモが、関生支部と関西・東海の支援250人で行われた。

 大阪地裁は、関生の産別ストに対して、昨年10月8日、現場にいない組合役員を「共謀した」と称して懲役2.5年・執行猶予5年の不当判決を、本年3月15日、現場の組合役員と組合員に対して懲役1年6か月~2年・執行猶予3~4年の不当判決を出した。そして、3月30日には検察が武建一委員長に懲役8年の求刑を行っている。労働組合活動自体を犯罪視、「歴史を200年前に戻す」大反動だ。

 この日は、16:30に中之島水上ステージ前に関西・東海から仲間が結集、関生支部の若い執行委員の力強い呼びかけで集会が始まり、東海の会の代表が「目に見える闘いをやろう」と発言、京滋の会は「12・17京都地裁の不当弾圧を許さず、大津地裁で無罪判決を勝ち取るため街宣を強化している」、兵庫の会からは「学習会を積み重ねている」と報告があった。

 最後に、実行委員会を代表して全港湾大阪支部委員長から「コロナは怖いが、この弾圧もそれと同じくらいひどい。この弾圧がまかり通れば、労働者は生きていけない。間隔を取って整然と行進しよう」と呼びかけがあった。

 17:00から大阪地裁を包囲するデモに出発、「大阪地裁はまともな仕事をしろ」「弾圧に加担するな」「無罪判決を出せ」とコールを挙げ、裁判所内や退勤する職員、通行人から大きな注目を浴びた。(愛知連帯ユニオン)

カテゴリー: その他 | コメントする

ミャンマーで邦人フリー記者拘束 自宅から連行、刑務所に移送

ミャンマーで邦人フリー記者拘束 自宅から連行、刑務所に移送

配信

共同通信

北角裕樹さん

 【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーで18日夜、同国在住のフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が最大都市ヤンゴンの自宅で治安当局に拘束された。在ミャンマー日本大使館が19日確認した。北角さんは連行後、刑務所に移送された。2月26日にもデモ取材中に拘束されたが、その日のうちに解放されていた。

【動画】「5歳のおいの顔に爆弾が」ミャンマーの少数民族

 拘束の具体的な理由は不明。北角さんはクーデターに抗議するデモの取材を続け、SNSで情報を発信し、日本のメディアにも寄稿していた。移送されたのはヤンゴン市内のインセイン刑務所で、政治犯が多く収容されている。拘束が長引く可能性がある。

カテゴリー: その他 | コメントする

クルド人が入管法案反対 難民申請3回で送還対象「人生終わる」

 

 

 

 

クルド人が入管法案反対 難民申請3回で送還対象「人生終わる」

配信

毎日新聞

「日本にいたい」「たすけて」と書かれたボードを掲げ、記者会見に臨むクルド人ら=埼玉県川口市で2021年4月18日午後2時50分、金志尚撮影

カテゴリー: その他 | コメントする

セウォル号沈没事故から7年 韓国各地で追悼行事

セウォル号沈没事故から7年 韓国各地で追悼行事

配信

聯合ニュース

修学旅行中に事故に巻き込まれた檀園高校がある京畿道安山市で開かれた記憶式の様子=16日、安山(聯合ニュース)

【全国総合聯合ニュース】韓国南西部の全羅南道・珍島沖で旅客船セウォル号が沈没した事故の発生から丸7年となった16日、全国各地で犠牲者を追悼する行事が開催された。事故では修学旅行中の高校生ら299人が死亡し、5人が行方不明のままだ。

 修学旅行中に事故に巻き込まれた檀園高校がある京畿道安山市では犠牲者を追悼する記憶式が開かれ、遺族をはじめ行政安全部と海洋水産部の各長官、与野党執行部、市民らが出席した。丁世均(チョン・セギュン)首相はビデオメッセージで「政府は必ず事故の真実を究明し、責任を問う」と話した。

 事故が発生した時刻の午前10時半には、事故が起きた海域で遺族らが海洋警察の警備艦上で追悼式を行った。遺族代表が犠牲になった檀園高校の生徒250人の名前を読み上げ、遺族らは海に花を投げて追悼した。

カテゴリー: その他 | コメントする

「負傷者の治療は絶対にやめない」ミャンマー軍の迫害に命がけで抵抗する医療従事者

「負傷者の治療は絶対にやめない」ミャンマー軍の迫害に命がけで抵抗する医療従事者

配信

クーリエ・ジャポン

発砲を受けて死亡した医学生の葬儀に集まった同級生 Photo: Stringer / Anadolu Agency / Getty Images

組織的に迫害される医療従事者

命がけの秘密の治療

治療の必要な患者を救えない悔しさ

COURRiER Japon

カテゴリー: その他 | コメントする

両手をあげた13歳を警察官が射殺。ボディカメラ映像で、銃は持っていなかった

両手をあげた13歳を警察官が射殺。ボディカメラ映像で、銃は持っていなかった

配信

ハフポスト日本版

ボディカメラに映っていたアダム・トレドさん。追ってくる警察官に向かって両手を挙げていた

映像に映っていたもの

検察は銃を持っていたと説明していた

カテゴリー: その他 | コメントする

汚染水を海に捨てるな! さよなら原発官邸前抗議行動

カテゴリー: その他 | コメントする

ミャンマー人民支援! 官邸前アクション 

カテゴリー: その他 | コメントする

麻生太郎氏が中国報道官に“麻生節”で反論「原発処理水、飲める」 党内で「さすが」の声

麻生太郎氏が中国報道官に“麻生節”で反論「原発処理水、飲める」 党内で「さすが」の声

配信

東スポWeb

左から麻生氏、二階氏

 生太郎財務相(80)は16日の会見で、東京電力福島第1原発の処理水に関する自身の発言をめぐり、中国側の不快感に真っ向から反論してみせた。

 政府は100万トン以上の処理水を約2年後をめどに海洋放出する。福島第一原発で増え続ける汚染水は処理後にタンクで保管。しかし、来年末には満杯になると予想されている。

 麻生氏は処理水について「あの水を飲んでも何ということはない」と発言。これを受け、中国外務省の副報道局長は「飲んでから言っていただきたい」と返した。

 これに麻生氏がさらに反撃。「中国の報道官って人でしたっけね、『太平洋は日本の下水道ではない』って、中国の下水道なの? みんなの海じゃないのかねと思うね」と皮肉ったかと思えば「世界保健機関(WHO)基準の7分の1まで(放射性物質トリチウムの濃度を)希釈してある。飲める。普通の話」とド正論をぶち込んだ。  麻生氏と並ぶ自民党の二階俊博幹事長(82)は15日に「五輪中止も選択肢」とブッ放し騒然とさせた。まるで競り合うかのように発言がクローズアップされているが、一連の“麻生節”については評価する声も多い。

「中国も原発処理水を海洋放出している。内政干渉に対し、『言うことは言う』という麻生氏の政治姿勢は我々の思いを代弁してくれました。さすがです」(自民党議員)

 ネット民からも「実際に飲んでくれたらもっといい。ファンになります」「(中国に)言われっぱなしは良くない」などと支持する書き込みが寄せられている。

カテゴリー: その他 | コメントする

3・30 更正病院労働組合ストライキ

カテゴリー: その他 | コメントする