保健所、毎日が綱渡り…自宅療養中に死亡事例も

保健所、毎日が綱渡り…自宅療養中に死亡事例も

配信

読売新聞オンライン

神奈川県、応援職員でしのぐ

夜になっても明かりが消えない厚木保健福祉事務所大和センター(20日)

 

カテゴリー: その他 | コメントする

菅政権は飲食店労働者に賃金保障を!

2020年飲食店倒産は780件と過去最多!
コロナ休業・コロナ時短で給料激減、生きていけない!
菅政権は飲食店労働者に賃金保障を!

菅政権は飲食店労働者に賃金保障を!

 菅総理大臣は「東京都で6割を占める感染経路不明の多くが飲食と見られます」「飲食の感染を抑え込むことが極めて重要」と、緊急事態宣言対象地域の飲食店に20時までの時短営業を迫りました。さらに、田村厚労相が「昼飲み」もやめるよう呼びかけました。飲食店の休業・時短で、食材卸やおしぼり業者など、飲食業関連業界全体が窮地に立たされ、それぞれで働く労働者にも解雇・休業の危機が迫ります。

バイトもパートも休業手当を受け取れる!
シフト短縮も休業手当支給の対象です!

 「緊急事態宣言は店の責任じゃない」と、休業手当の支給を渋る経営者が後を絶ちません。これまでお店を支えてきたアルバイト・パートをコロナ感染拡大を理由に切り捨てることは許されません!
 「シフトが入っていたのに来なくていいと言われた」「早上がりさせられ時給をカットされた」「週5日勤務を2日に減らされた」
 このようなシフトカットは休業手当の支給対象、払わなければ労働基準法違反です。

外国人労働者も休業手当を要求できる!

 厚生労働省は、外国人であることを理由に、外国人労働者を日本人労働者より不利に扱うことは許されないと断言しています。外国人技能実習生にも労働基準関係法令が適用され、日本人と同様に労働条件が守られます。困ったときは、ひとりで悩まず、気軽にユニオンに相談を!

 新型コロナ感染拡大と医療崩壊の責任は政府にあります!菅政権は命と生活を保障しろ!飲食店労働者の賃金を保障しろ!雇用を守れ!と、声をあげましょう!

 

カテゴリー: その他 | コメントする

都立病院なくすな2・21集会&デモに行こう!

カテゴリー: その他 | コメントする

2・14国鉄集会へ!

カテゴリー: その他 | コメントする

【パックンの米風刺画コラム】議会襲撃とBLM、2つのデモで米警察が見せたダブルスタンダード

【パックンの米風刺画コラム】

議会襲撃とBLM、2つのデモで米警察が見せたダブルスタンダード

配信

ニューズウィーク日本版

<事実無根の主張に煽られたトランプ支持の白人による議事堂乱入には手を貸し、不公平の是正を求めるBLMには厳戒態勢>

A Stark Double Standard / (c) 2021 ROGERS-ANDREWS McMEEL SYNDICATION

 今月6日、(空想上の)選挙不正を訴え、大統領選の結果承認を阻止するべく大勢のトランプ支持者がアメリカ連邦議会議事堂に乱入した。窓を割る人もいれば、芸術作品を盗む人もいた。下院議場に押し入り、演台を持ち出す人もいれば、下院議長執務室の椅子でくつろぎ机に足をかけてしまう人もいた。しかも、日本の方が最も憤りそうなことに、土足で!

 力で選挙結果を覆し、政府を変えようとした点では前代未聞の反逆行為ではあるが、デモ隊が首都で行進するのは初めてのことではない。記憶に新しいのは昨年6月。黒人に対する警察の暴力に抗議する Black Lives Matter(BLM)のデモがワシントンにやって来た。その時、迷彩服姿で武装した州兵が彼らの前に立ち、行進を止めた。

 もちろん、政府の施設や職員を守るために。ホワイトハウス前の広場に警察の騎馬隊が出動し、催涙弾やゴム弾でデモ参加者を排除した。もちろん(?)、トランプが広場を渡り教会の前で聖書を持って記念撮影したかったために……。とにかく、警備はやればできる! でも今回、州兵は現れず、ゴム弾も催涙弾も使われなかった。警備体制に本腰が入っていない様子。

 もちろん、警察が全く役に立たなかったわけではない。参加者と自撮りしたり、議事堂を案内したり、バリケードをどかしたりした警察官もいたようだ。つまり、デモを助長するほうに役に立っている! どうやらデモ参加者の肌の色と目的で警備が変わるらしい。アメリカで黒人は白人の2.5倍の割合で警察に殺されている。これは事実。その是正を求めてデモする黒人は暴力で退けられる。

 一方、大統領選での大規模な選挙不正は1つもないと50以上もの裁判で証明されているのに、事実無根の主張の下で反乱を起こす白人は、政府中心部まで親切に通される。どうも納得いかない。

 しかし、そこまで不思議な事態ではないかもしれない。そもそもウソや事実無根の主張、そして肌の色を武器に、ホワイトハウスまで通され4年間大統領府を占領した男もいる。彼を通したのは警察ではなく、有権者だったが、幸いなことに今回の大統領選挙でまた有権者が彼を締め出した。やればできる!

【ポイント】

U.S. POLICE PRESENCE

米警察の配置

WHEN BLACK PEOPLE MARCH FOR BASIC HUMAN RIGHTS

黒人が基本的人権を求めて行進するとき

WHEN WHITE PEOPLE MOUNT A VIOLENT INSURRECTION

白人が暴力による反乱を起こすとき

カテゴリー: その他 | コメントする

都立墨東病院看護師コロナで看護師7人が自宅待機 – 感染経路は「不明」、順次PCR検査実施も

都立墨東病院看護師コロナで看護師7人が自宅待機 – 感染経路は「不明」、順次PCR検査実施も

配信

医療介護CBニュース

 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部は22日、職員らが新型コロナウイルスに感染するケースが相次いでいる都立墨東病院(墨田区、一般719床、精神科36床、感染症10床)の外来勤務の看護師1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。接触した14人(看護師12人、医師事務作業補助員、委託職員それぞれ1人)のうち、看護師7人を自宅待機とし、「順次PCR検査を実施する」としている。【新井哉】  墨東病院職員の感染を巡っては、対策本部が8日、一般病棟の看護師1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。12日に医師、看護師それぞれ1人、14日に看護師2人、15日に看護師1人、19日に診療放射線技師1人、20日に看護師1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表していた。医師と診療放射線技師を除き、いずれも同じ病棟に係わっていた。

 今回感染が確認された看護師については、「一般病棟における感染との関連はない」としている。感染経路は「現在のところ不明」で、自宅待機の看護師7人のうち3人が「濃厚接触者に該当すると考えられる」と説明。また、接触者のうち自宅待機となっていない看護師ら7人については、「健康観察を継続し、今後、症状が生じた場合は検査を実施する」としている。

カテゴリー: その他 | コメントする

年明けから始まった労働者たちの「日本への出国ラッシュ」【相次ぐ摘発 在日ベトナム人の真実】

年明けから始まった労働者たちの「日本への出国ラッシュ」【相次ぐ摘発 在日ベトナム人の真実】

配信

日刊ゲンダイDIGITAL

業者が手配した18日ハノイ発の航空券(提供写真)

カテゴリー: その他 | コメントする

千葉刑務所で受刑者ら34人が集団感染 新型コロナ

千葉刑務所で受刑者ら34人が集団感染 新型コロナ

配信

TBS系(JNN)

カテゴリー: その他 | コメントする

荏原病院を守れ!・・・・・なんぶユニオンニュース

 

合同・一般労働組合 なんぶユニオンニュース

荏原病院を守れ!

都内の3病院を“コロナ専門”に

 新型コロナウイルスの入院患者が増えて病床がひっ迫するなか、東京都は、都立広尾病院など3つの病院で新型コロナの患者を重点的に受け入れて実質的に専門病院とする方針を打ち出しました。
 小池都知事は「都立病院と公社病院の中には、もともと感染症対策としてつくられた病院もある。病床がひっ迫している状況で、
 都立病院と公社病院を新型コロナウイルスの患者に対応するための実質的な専用病院にする」と述べました。
 渋谷区の広尾病院と、大田区の荏原病院、板橋区の豊島病院で、新型コロナの患者を重点的に受け入れて実質的に専門病院とする方針です。

【専門家は】
 新型コロナの病床拡大について東京都医師会の猪口正孝副会長は「新型コロナの患者を受け入れるということは、病院の中に、もう1つ病院を作るのと同じこと。さらにスタッフの配置や機材の整備などもあり、病床を増やすことは簡単ではないと指摘しています。真の解決方法は患者の増加を抑えることしかない。このまま増え続ければ医療の限界は超えてしまう」と話しています。

「コロナ専用病院」は「医療の破綻」を加速させる!

 昨年、12月18日から運営を開始した「コロナ専門病院」は破綻に満ちています。府中のコロナ専門病院は都内の都立病院から、それぞれ数名を引き抜いて集められたのであるが、引きぬかれた病院は人員不足で残された医者や看護師は過重労働を強いられています。

 全国初のコロナ専門病院となった大阪市立十三(じゅうそう)市民病院では、医師や看護師の相次ぐ退職でコロナ患者を計画通り受け入れられず、他の市立病院などから医師や看護師の応援派遣を受けて急場をしのぐことになりました。ただ人手不足は常態化し、現場からは「さらに職員が減ればもたない」とコロナ専門病院の返上を求める声も上がっています。コロナ専門病院の破綻性は明らかです。
 小池都知事の行っていることは都立病院全体を崩壊させかねない暴挙です。 都立病院・公社病院の独法化反対の署名運動は地域を巻き込んだ民営化と対決する労働運動として前進し、東京都に対し署名提出もしました。

医療労働者に給付金・特別手当を出せ!給料を上げろ!

 コロナ感染が拡大し、「医療崩壊」がいたるところで叫ばれている渦中に、小池都知事が「コロナ専用病院」方針を出すのは「コロナ対策」をやっているかのようなポーズです。「民営化」で病院を「金儲け」の道具にすることです。これは都立病院「独立法人化」への前倒し的方針です。絶対に認めることは出来ません。
 医療労働者は「聖職者」ではありません。「経営あっての労働者」でもありません。「医療は社会保障」なのです。医療を成り立たせる責任は国・都・経営者に責任があります。地域医療を守り、都立病院を存続させるのは医療労働者や患者が「経営」の犠牲になることではありません。医療労働者や患者が、犠牲になることを「拒み」闘うこと、これだけが医療を守り、「独立法人化」拒む道です。「コロナ専用病院」の前に、国・都は医療労働者への給付金・特別手当を出し、医療労働者の給料をあげるのが先決です。
 また、重大なことは、1月18日から始まった国会で、緊急事態宣言の法的根拠となる新型インフルエンザ対策特別措置法に罰則規定を設ける「感染症法改悪案」が狙われていることです時短や休業の「要請」に応じない事業者への刑事罰のほか、立ち入り調査なども都道府県知事の権限で行えるようにする。さらに入院勧告を拒否したコロナ感染者にも刑事罰を科すことが政府から出されているます。入院したくても病床が足りず、自宅待機で亡くなった人が多く出ている中でのこの法案の提出は暴挙です。緊急事態宣言下、行動が制限される重圧をはねのけて「法案阻止」、「都立病院独法化」阻止行動に参加しましょう!

 

―――――集会へのご案内――――――    「2・21都立病院なくすな!集会
コロナ感染拡大・医療崩壊なのに都立病院独法化?
2月月21日(日曜日)

すみだ産業会館8階ホール

開場13:30 開始14時 デモ16時
(会場使用不可の場合は街頭宣伝・デモが予定されています。)

カテゴリー: その他 | コメントする

「改正」郵便法成立を弾劾する!・・・・・東京中部ユニオン

カテゴリー: その他 | コメントする